歌詞

ああ 今日もダメだったかな
繰り返しの日々に
ここから ちょっと遠いけれど
今日は歩いて帰ろう いつもの歩幅で

星のない空 通り過ぎる光
行き場を探して

たとえ僕が手を伸ぱしたって
つかみ取れない未来はあるし…
一そんなことじゃ立ち止まれないのは分かってる
向き合うことが 怖いんだ

こうして歩くだけでも
景色は変わってく
それでいい、それだけでいいのなら
僕はどこにも きっと辿り着けないな

いつのまにかに “大人” になってた
心を残して

消えない光なんてないのに
僕は探してた 頼りたいもの
見えない壁が きっと心の中にあって
“大人” になること 阻んでいるんだ

「正直者がバカを見る」と
肌で感じて分かるんだろう?
夢を遠ざける 確かな現実を
見つめる ただ 光はここにあった

果てしない空 てのひらの光
歩き続けてく

たとえ僕が 手を伸ぱしたって
つかみ取れない未来はあるけど
進む道が問違いでないことが分かってる
それでいいんだ
歩いて帰ろう

©︎ 2020 RARERU